「 設計 」 一覧

【二世帯住宅】二世帯住宅の設計の心構え

2世帯住宅がありますが、これは同じ敷地内に2件の世帯があるという事です。 理想的な住宅の形としては、同じ敷地内に2件の住宅を建てて、お互いを渡り廊下で行き来できるようにしておくことです。 しかし、実際 ...

【シロアリ・空き巣】どちらも住宅設計時に万全の対策を

シロアリも空き巣も住宅を設計する段階できっちりと対策が必要です。共通しなそうな2点の対策ですが、どちらも住宅設計時にははずせず住んでいる人を不幸に陥れるという点では共通しています。 ここではシロアリと ...

住まいを快適にするための住宅設計

快適な住まいとは 住まいをもっと自分が快適に住めるようにしましょう。 そのための方法は色々とあります。 自分の家にいるときぐらい快適に過ごしたいものですよね。 ただし、そのためには、自分がどういった部 ...

家族に考慮した住宅設計

家族の総意を得た住宅設計を心がけましょう 注文住宅を建てるときには、事前に自分たちがどんな家を建てたいかなどを、家族間で話しておく必要があります。 具体的に話を煮詰めておき、担当者との話の時にはまとめ ...

老後までの住宅と人生設計

老後の生活を想定して計画 老後の生活が長くなってきています。 リタイアしてから20年ぐらいはあるのでしょうか。30年ほど生きる方もいるようです。当然住まいもそういった老後の事を考えながら設計しないとい ...

no image

【建築家】住宅設計の依頼方法とメリット

建築家と工務店に依頼した場合の流れとはどのようなものでしょうか。 家づくりの中で、建築家+工務店の場合はどのようになるのでしょうか。正式な設計契約のタイミングは建築家ごとに異なる形式をとっています。 ...

【風通し】住宅設計の風通し

風通しを良くするような住宅を立てましょう。 風通しを良くするためには、風の流れる道をつくることです。 風を作るためのポイントは、対角線上に窓を設置して、風を逃すことです。 一方からは風を入れて、もう片 ...

【光】光を利用した設計も考えてみましょう。

2019/07/02   -内装外装, 興味段階
 ,

快適な暮らしをするためには、光を積極的に取り入れるのも大切ですが、夏の暑い日差し対策をきちんと立てないといけません。 冬場においては光を上手く利用することを考えなくてはいけないのですが、夏の暑い日差し ...

【子ども】住宅設計と子どもについて

お子さんを考えた住宅設計をしましょう 子供を不幸にするような家を購入しないようにしましょう。 住宅購入を考える際には、子供の事を考えるのが一般的なことです。 小学校入学を前にした購入が一般的には普通で ...

【日当たり】住宅購入や設計時の日当たりを考える

明るい日差しを取り入れた住宅を 明るく健康的に過ごすための太陽の光を効率的に、取り入れるには、住戸の向きが大切です。 間取り図を見ると、リビング、寝室のどちらの方角を向いているかわかるようになっていま ...

Copyright© もっとまじめに住宅を選ぼうよ! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.