【ダイニング】ダイニングの生活における意味合いと間取り

投稿日:6月 26, 2019 更新日:




ダイニングは、食事を通して家族みんなが集まる大切な場所です。

いつも全員で会話をしたり、家族だんらんの場所として利用する日常的な場所になります。

帰りが遅い共働き夫婦、子供が既に独立した大人だけの夫婦ではリビングより、ダイニングが大切になります。

食事の時ぐらいは楽しく過ごしたいものです。そんな空間ですから、ある程度ゆとりのあるものにした方が良いです

また、明るく開放的な空間を目指すべきです

意外とダイニングに関しては、暗くジメッとしたものが多いです。

そうなると、完成後にリフォームという事になります。

それでは、費用がまたかかることになりますので、ダイニングの設計に関しては、設計士もしくは住宅メーカーなどときちんと話をしましょう。

なお、リビングの設計場所に関しては「【リビング】住宅のリビング設計場所について」により詳しい内容を掲載しています。

ダイニングを上手く活用しましょう。

ダイニングを心地よくするためには、どこに配置するかがポイントになります。

たとえば、庭の風景がきれいに見えるところや、朝の太陽の光がうまく入ってくるところなど、眺めの良い所で食事はしたいものです。

そうした朝の食事はとても家族間のコミュニケーションを良くするだけでなく、住宅での生活自体がとても楽しいものになるでしょう。

まずは、どういったスタイルのダイニングにしたいか家族で話あいをして決めましょう。

庭については「【庭】住宅設計と庭」にて解説しているのでそちらをご覧ください。

その家族ごとにいかに自分たちにとって快適な空間を作り出せるかではないでしょうか。

おしゃれな照明をつけたり、贅沢な空間にするもよし、なるべく日の光が入ってくるように設計はしてください。それがポイントになります。

光や照明については「【光】光を利用した設計も考えてみましょう。」や「【照明】住宅照明の効果的な設計方法」でも詳細を解説しています。

家族の住宅については「家族に考慮した住宅設計」も読んでみてください。

-住宅のお役立ち情報, 内装外装, 購入前後
-,

Copyright© もっとまじめに住宅を選ぼうよ! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.